KMT NETWORK

電子書籍制作をおすすめする理由って何だろう?ーKMT NETWORK-電子書籍事業部ー

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

電子書籍制作をおすすめする理由って何だろう?ーKMT NETWORK-電子書籍事業部ー

電子書籍制作をおすすめする理由って何だろう?ーKMT NETWORK-電子書籍事業部ー

2021/05/24

なぜこの時代に電子書籍制作をおすすめするのか。

個人でも著者になれる時代だからこそ電子書籍制作をおすすめしております

電子書籍制作をおすすめする理由を解説するブログ

電子書籍プロデュースって聞いたことありますか?これから伸びる市場であなたをサポートします。

いつも当ブログページの記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。

昨今、動画市場は爆発的な勢いで市場規模を拡大しており、個人でも参入障壁が低いことから動画投稿者が増えつつあります。こういったジャンルや製作物をデジタルコンテンツと表されますが、YouTubeなどの動画制作は頑張るのに、とあるデジタルコンテンツだけ、注目度がかなり薄い事態となっております。

それが、今回のブログ記事の題材『電子書籍コンテンツ』という訳です。電子書籍制作会社として悲しい事ですのでブログ記事として簡単にお話して参ります。

いもざむらい

KMT NETWORK-中の人

電子書籍のハードル高いと思ってるそこのあなた!ちょっと話聞いていきませんか。

謎の課長

KMT NETWORK-編集者

個人一人一人が思いの詰まった電子書籍を出版する事ができる世の中を作るのが我々の仕事です。


KMT NETWORKの公式LINEを追加しよう

KMT NETWORK最新情報を随時配信中です。


本記事のブログテーマはこちら

電子書籍をおすすめする理由ってなんだろう

個人事業主や個人の力を発揮したい方にこそ書籍を持つ事が大事な理由

■第1章-電子書籍を制作するべき理由って何だろう?

2025年までに市場規模が5000億円超え予想

01

電子書籍市場は今後右肩上がりに成長する市場

動画コンテンツ市場よりもはるかに市場規模が大きい

インプレス総合研究所が算出した市場調査結果では、上記グラフの数値が実測地に近いとした。電子雑誌+電子書籍を合わせた市場は、2024年度には6000億円に近い市場規模となることが予想されている。

何が良いたいかと言うと、さらに拡大していく市場でシェアが取れれば「先行者利益」となりうる可能性があると言うことです。しかも、誰でも著者になれる時代だからこそ、電子書籍制作に力を入れた方が良いのは尚更なのです。

電子書籍制作は紙書籍に比べて安価で制作出来る

02

紙書籍に比べ、電子書籍制作は比較的低価格で制作しやすい。ノウハウがあれば自分自身でも制作出来るといったところが動画制作と似ていると言われる。

紙書籍の制作費用は、100万円~1000万円などと言われています。電子書籍制作は10万円前後~50万円前後が相場とされており、ボリュームや内部のコンテンツ量などで制作料金が変わってきます。

しかし、紙書籍は出版社が儲からないと判断した場合は、原稿を持ち込んでも断られるケースが非常に多いのがネック。それに比べ、同じ書籍でもコスト面や出版比率で言えばかなり安いデジタルコンテンツだと言うことがお分かりかと思います。

電子書籍はブランディングや集客ツールとしての能力値がかなり高い。

03

個人が事業を開始して悩むことがあります。「信頼」と「集客」です。

信頼が無いと商品やサービスが売れないことは言うまでもありませんが、集客が無いと信頼すら築けません。また、商品やセミナーなどのサービスの申し込みや購入方法はほとんどがデジタル化されております。

電子書籍を活用すれば、著者の顔となり「営業活動の自動化」が出来るようになります。まず、電子書籍などの著者=先生と言われる立場であり、「信頼」「信用」などが構築されやすくなります。また、販売サービスなどを購入電子書籍より申し込み出来る状態を作れば、集客自動化が出来るわけです。

電子書籍がブランディングツールとして機能し、信用と集客の構築を勝手に行ってくれる点が高いのです。

制作コスト以外のリスクの低減にも繋がります

04

電子書籍などのデジタルコンテンツは、一度制作すれば、腐ることも失うこともありません。なぜなら「データ」だから。

勿論、在庫などを抱える必要も全くありませんし、時代遅れになることも全くないのです。データなので、いつでもどこでも編集作業や再出版手続きが行えるから。これは、個人だと尚更なのですが、在庫管理などを一人で行うのは本当に大変です。

しかし、ネットの普及によりデジタルコンテンツの管理などは、ネット上のシステムが行ってくれるので手間などが掛からないのが最大のメリットなのです。

お付き合い頂き、ありがとうございました

■最終章-本記事のまとめ

いかがでしたか。

電子書籍を持つメリットや、電子書籍の出版が、現状打破にもってこいな理由。そして、個人のブランディング力を見つける為にも電子書籍であれば、チャレンジできるのでは無いでしょうか。

いや、簡単に出版出来るのは問題じゃないか。という方も多いかも知れませんが、書籍を出版する敷居が高すぎて、個人の力が最大限に発揮できない方が多く見受けられます。能ある鷹は爪を隠すとは違い、能ある鷹こそ、最大限に知識を使っていく事が重要であります。

少し、話が長くなりましたが、本記事ここで終了となります。

お付き合いありがとうございました


電子書籍制作の発注はKMT NETWORKへ

世界に一つのあなただけの書籍を出版しましょう

電子書籍制作はKMT NETWORKにお任せ下さい

特別な残る一冊の電子書籍を作りませんか。

最近では、終活として自身の自伝を電子書籍で出版される方が大変多くなっております。ご家族、子どもやお孫さんなどに、何か残したい一心で、廃れること、無くなることのないデジタル作品を作りませんか。

また、就職案内用に自社紹介書籍として作成される方も大変多く、弊社でも対応させていただいております。

詳しくは、バナー画像、又は下部「電子書籍制作の発注はこちら」よりお願い致します。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。