KMT NETWORK

Neru-ロストワンの号哭:self cover version-HaruHaru-

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

Neru-ロストワンの号哭:self cover version-HaruHaru-

Neru-ロストワンの号哭:self cover version-HaruHaru-

2022/03/31

Neru/ロストワンの号哭のセフルカバーをさせて頂きました

今回の動画は完全に趣味です

いつも当ブログページの記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回の記事は、KMT NETWORK-総合情報部のYouTube動画と連動しており、文字媒体にした記事でございます。

今回は『音楽』についての記事&YouTube動画になります。

動画では、ナレーション+絵コンテンツでの構成。当ブログでは、動画を基にした文字媒体での構成となっております。長ったらしく書き綴るのもどうかと思いますので、先に進んでいきましょう。

いもざむらい

KMT NETWORK-中の人

Neru様のロストワンの号哭という曲をせフルカバーさせて頂きました。所謂、歌ってみたってやつやね。

謎の課長

KMT NETWORK-編集者

本当に素晴らしい楽曲ですね。というか、今回の動画は完全に趣味ですねw


KMT NETWORKの公式LINEを追加しよう

KMT NETWORK最新情報を随時配信中です。下記バナーを✔️


本記事のブログテーマはこちら

Neru様のロストワンの号哭を歌わせて頂きました。完全に趣味です。


本記事のYouTube動画はこちら

Neru-ロストワンの号哭-KMT NETWORK-self cover versionーKMT NETWORK-広報部ー

■第1章-Neru『ロストワンの号哭』の歌詞

『ロストワンの号哭』 作詞:Neru 作曲:Neru

刃渡り数センチの不信感が 挙げ句の果て静脈を刺しちゃって
病弱な愛が飛び出すもんで レスポールさえも凶器に変えてしまいました


ノーフィクション


数学と理科は好きですが 国語がどうもダメで嫌いでした
正しいのがどれか悩んでいりゃ どれも不正解というオチでした


本日の 宿題は 無個性な 僕のこと
過不足無い 不自由無い 最近に 生きていて
でもどうして 僕達は 時々に いや毎日
悲しいって言うんだ 淋しいって言うんだ


黒板のこの漢字が読めますか あの子の心象は読めますか
その心を黒く染めたのは おい誰なんだよ おい誰なんだよ
そろばんでこの式が解けますか あの子の首の輪も解けますか
僕達このまんまでいいんですか おいどうすんだよ もうどうだっていいや


いつまで経ったって僕達は ぞんざいな催眠に酔っていて
どうしようもない位の驕傲きょうごうをずっと 匿っていたんだ


昨日さくじつの 宿題は 相変わらず 解けないや
過不足無い 不自由無い 最近に 生きていて
でもどうして 僕達の 胸元の 塊は
消えたいって言うんだ 死にたいって言うんだ


黒板のこの漢字が読めますか あの子の心象は読めますか
その心を黒く染めたのは おい誰なんだよ おい誰なんだよ
そろばんでこの式が解けますか あの子の首の輪も解けますか
僕達このまんまでいいんですか おいどうすんだよ おいどうすんだよ
面積比の公式言えますか 子供の時の夢は言えますか
その夢すら溝どぶに捨てたのは おい誰なんだよ もう知ってんだろ
いつになりゃ大人になれますか そもそも大人とは一体全体何ですか
どなたに伺えばいいんですか おいどうすんだよ もうどうだっていいや

■最終章-本記事のまとめ

お付き合い頂き、ありがとうございました

いかがだったでしょうか。

一発録音が基本スタンスのKMT NETWORKの録音。勿論、役割分担でMIX作業は、MIXのプロフェッショナルにお任せしております。全て、YouTube動画の概要欄に記載しております。(MIX師の方々ありがとうございます)

喉の調子や、録音場所、録音機材のセッティングも細かく調整。いくら、曲と歌声を調整するといっても、素材がよくないとダメですよね。

そして、無事に音程もしっかりとあった状態で録音作業完了。はるはる氏!お疲れ様でした。

趣味の範囲での活動ですが、YouTubeで公開する以上は、真剣に取り組むことが大事です。(視聴してくれる方がいている以上はこちらも真剣です)

そして、素敵な楽曲を制作して頂いたNeru様。本当にありがとうございます。

また、素敵なMVの制作、フリー公開の許可をしてくださった関係者の皆様。今後ともよろしくお願いいたします。

お付き合いありがとうございました


電子書籍制作の発注はKMT NETWORKへ

世界に一つのあなただけの書籍を出版しましょう

電子書籍制作はKMT NETWORKにお任せ下さい

特別な残る一冊の電子書籍を作りませんか。

最近では、終活として自身の自伝を電子書籍で出版される方が大変多くなっております。ご家族、子どもやお孫さんなどに、何か残したい一心で、廃れること、無くなることのないデジタル作品を作りませんか。

また、就職案内用に自社紹介書籍として作成される方も大変多く、KMT NETWORKでも、多くの案件に対応させていただいております。

詳しくは、バナー画像、又は下部「電子書籍制作の発注はこちら」よりお願い致します。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。