KMT NETWORK

今日は何の記念日?1月3日-瞳の日の由来や制定理由を即決解説

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

今日は何の記念日?1月3日-瞳の日

今日は何の記念日?1月3日-瞳の日の由来や制定理由を即決解説

2022/05/05

普段何気なく過ごしている毎日は、我ら人々が地球に残した記念日だ!

毎日が記念日だ!!歴史・人が残した記念日を知ると必ず面白い

KMT NETWORK-HPブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログページでは、KMT NETWORK-総合情報部が運営を行い、各カテゴリー別に則った記事を制作し情報発信を行なっております。『今日は何の日』や『知識・雑学』『知識・金融ビジネス』などの多くのお客様からいただく情報なども配信しております。

また、最新ニュース記事・雑学・書籍の情報などは、Instagramを中心に、SNSでも情報発信を行なっておりますので、そちらも併せてご確認ください。


KMT NETWORKのSNSを追加しよう

KMT NETWORK最新情報を随時配信中です。
下記SNSバナーを✔️


電子書籍制作の発注はKMT NETWORK

世界に一つのあなただけの書籍を出版しましょう


-今日は何の日-を更新しました

1月3日はどんな一日があるの?ピックアップしてご紹介します

2022年1月3日の今日は何の日は、

瞳の日

を、ピックアップしてお届けします。(他にもありますが、ピックアップしてお伝えします)

ここからは、画像とテキストにて、完結に要点だけ纏めましたので、隙間時間にでもご活用ください。(朝礼の挨拶でも使えますよ〜)

また、Instagramにおいても投稿していますので、是非ご覧ください。

今日は何の日-2022年1月3日
-瞳の日-

テキスト&画像でお届けします

■-以下テキストにてお届けします-■

2022年1月3日の今日は何の記念日は、瞳の日についてお届けします。

眼鏡・コンタクトレンズ協会が制定した記念日であり、

✔️瞳をいつまでも美しく保つ

ことを目的に制定されました。

日付は、

✔️1(ひと)3(み)=1月3日

という、語呂合わせが採用されました。

また、目に関する記念日は他にもあります。

✔️10月1日・メガネの日

✔️10月4日・トレシーの日

✔️10月10日・目の愛護デー

など、多くの記念日が存在します。

 

■-コンタクトレンズの歴史-■

コンタクトレンズの原理は、

✔️レオナルド・ダ・ビンチ

によって発見されました。

そして、その原理を用いてコンタクトレンズの実用化がなされたのは、1888年とも言われております。

勿論、実用化とはいえ、長い研究を重ね、市販化されるまでの間に、数多くの調整がされました。

✔️1938年には、ハードコンタクトレンズ

✔️1961年には、ソフトコンタクトレンズ

の製法が確立され、使用感も改善されていきました。

 

■-乱視、遠視、近視のお話-■

乱視とは、目のレンズの働きをする部分(角膜や水晶体)が歪んでいる為に焦点が合わない状態を指します。光を屈折させるレンズが歪む事により、光も歪み、焦点が一点に集まらず、ズレてしまう状態です。

これにより、対象物が何重にも見えるわけです。

遠視とは、外部から入ってきて水晶体で屈折した光線が、本来焦点を結ぶべき位置である網膜上ではなく、それよりも奥(網膜よりも後方)で焦点を結んでいる状態を指します。

近くを見るにも、遠くを見るにも目に負担がかかる為、疲れやすい目とも言えます。

近視とは、外部から入ってきて水晶体で屈折した光線が、本来焦点を結ぶべき位置である網膜上ではなく、それよりも手前で焦点を結んでいる状態を指します。

近くのものにピントが合いやすい状態となっている為、遠くのモノにピントを合わせようとしても、上手くいかなくなります。

ーKMT NETWORK-総合情報部ー


電子書籍制作の発注はKMT NETWORKへ

世界に一つのあなただけの書籍を出版しましょう

電子書籍制作はKMT NETWORKにお任せ下さい

特別な、残り続ける一冊の電子書籍を作りませんか。

最近では、終活として自身の自伝を電子書籍で出版される方が大変多くなっております。ご家族、子どもやお孫さんなどに、何か残したい一心で、廃れること、無くなることのないデジタル作品を作りませんか。

また、就職案内用に自社紹介書籍として作成される方も大変多く、KMT NETWORKでも、多くの案件に対応させていただいております。

詳しくは、バナー画像、又は下部「電子書籍制作の発注はこちら」よりお願い致します。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。