あなたの持ち歩いている分厚い本もペーパーレスに!電子書籍についてと販売場所について知る

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

あなたの持ち歩いている分厚い本もペーパーレスに!電子書籍についてと販売場所について知る

あなたの持ち歩いている分厚い本もペーパーレスに!電子書籍についてと販売場所について知る

2021/08/11

電子書籍の最大の魅力はペーパーレス!そして購入場所は無限大!

何タイトルもの書籍が嵩張らず、24時間購入できちゃう電子書籍

読書家や本を愛する人にこそ知ってほしい電子書籍の魅力

時代と共に争いが生まれてきた書籍のあり方。電子書籍の魅力をあなたにもお届けします。

シリーズものや好きな作家の本を収集している読書家の人にとって、悩みになるのが本の収集場所です。分厚い本がたくさんあると大きな本棚などが必要となりますが、ペーパーレスである電子書籍であればPCやタブレットに全て収めることができ、場所も取らずにいつでもどこでも読書を楽しむことができます。

この記事では電子書籍についてと電子書籍の販売場所や購入方法を詳しく解説します。

いもざむらい

KMT  NETWORK

電子書籍の個人販売や個人利用がかなり伸びてきております。少し魅力を語っても宜しくて?

謎の課長

KMT  NETWORKー編集者

どんどん語って、電子書籍を身近に感じていただきましょう!


お得な情報や稼ぐための情報を公開中です!また、電子書籍セミナーの参加権もGET!

KMT  NETWORKの公式LINEを追加しよう!


紙媒体の書籍を電子化したデジタルコンテンツのことを指します

◾️第一章 電子書籍とは

電子書籍とは

KMT NETWORKーKMT出版

電子書籍とは、デジタルでできた書籍のことで、PCやタブレット、スマートフォンで読むことができる紙の本を電子化したものです。

近年では紙の本の発売後すぐに電子書籍版で発売されることも多く、印刷費などの点から紙の本より電子書籍の方が若干安いので多くの人が購入しています。

いつも使うPCやスマートフォンの中に保存される電子書籍は、重い本を持ち歩くことなくいつでもどこでも読書を楽しむことができるでしょう。

amazonや楽天などの大手ストアや各書店のECショップでも購入できます

■第二章 電子書籍の販売場所

電子書籍の販売場所

KMT NETWORKーKMT出版

 場所を取らずに持ち歩きも簡単な電子書籍ですが、どこで買うのか分からない人も多いようです。

電子書籍はWEB上で電子書籍のデータを販売している、ストアと呼ばれる電子書籍店で購入することができます。スマートフォンやタブレットでゲームや音楽をダウンロードするのと同じ感覚です。

日本では販売量60%~70%を占めるamazonの「Kindleストア」を始め、Appleの「iBOOKS」、Googleの「Google Play Books」などが一般的で、他にも多くの電子書籍店が存在します。最近は多くのスマホアプリでも販売されるようになり、LINEの「LINEマンガ」も多くの若者たちの間で人気を集めています。

大きく分けて二通りの購入方法に分けられます

■第三章 電子書籍の購入方法

電子書籍の購入方法

KMT NETWORKーKMT出版

大きく分けて二通りの購入方法が一般的です。詳しく見ていきましょう。

①電子書籍専用の端末から購入する

01

 電子書籍にはAmazonが発売している「Kindle」などの電子書籍を読むための端末があります。

電子書籍専用の端末は各企業の販売サイトと連動し、書籍名を検索するとすぐに購入することができます。ipadなどは電子書籍専用の端末機能も併せ持っているので便利でしょう。

基本的に個人情報やクレジットカードの情報を入力して購入手続きに進みます。

②PCやスマートフォンなどのアプリをダウンロードして購入する

02

最近ではほとんどの電子書籍店がアプリを作成しているので、そのアプリをダウンロードしてそこから購入する方法もあります。

電子書籍リーダーと呼ばれる電子書籍店のアプリをダウンロードすることで、電子書籍専用の端末を持っていない人でもPCやスマートフォン、タブレットなどで電子書籍を購入して楽しむことができます。

 例として、amazonの「Kindleストア」で購入したい場合は、自分の好きな端末から「Kindle電子書籍リーダー」のアプリをダウンロード、インストールをします。ダウンロード後に「Kindleストア」での購入が可能になり、好きな端末で電子書籍を楽しむことができます。購入した電子書籍の支払いはクレジット払いやポイント使用など各アプリによって違うので自分に合ったアプリを使うようにしましょう。

 アプリによる電子書籍の購入は手軽で、決して安くはない電子書籍専用の端末を購入しなくてもアプリをダウンロードするだけで、どのような機種でも好きな電子書籍店を利用することができます。ipad上に「Kindle電子書籍リーダー」をダウンロードすれば、「Kindleストア」から電子書籍の購入ができます。しかしAppleの「iBook」など自社製品しか購入できない端末もあるので注意しましょう。

 電子書籍専用の端末を発売している電子書籍店は少なく、多くの電子書籍店は自社のアプリで電子書籍を販売しているので、一般的にはアプリを利用して電子書籍を購入する人が多いようです。

購入場所によってはポイント還元率がかなり高くお得!

■第四章 電子書籍を購入するポイント

電子書籍を購入するポイント

KMT NETWORKーKMT出版

 電子書籍を購入する時は、一つの電子書籍店から購入し続けるほうがお得になります。ポイント還元やサブスクリプション制度と呼ばれる定期購読システムや月額の読み放題制度を採用している電子書籍店は多く、購入すれば購入するほどお得になることもあるでしょう。

 またAmazonや楽天などの企業では、企業サイトで商品を購入したポイントを電子書籍購入に使用することもでき、お得に電子書籍を楽しむことができます。

 大きな規模である電子書籍店であれば品揃えはほとんど変わりませんが、自分の欲しい本の電子書籍版がないこともあります。amazonの「Kindleストア」は品揃えが良く、使いやすいので電子書籍を初めて購入する人にはおすすめです。

中には著者が出版社を通さずに独自発表をしたセルフパブリッシングと呼ばれる作品もあり、思いがけない名作に出会うこともできます。

自分好みの本のジャンルが揃っている電子書籍店を見つけてみるのも楽しいかもしれません。

KMT  NETWORKのオンラインサロンも覗いてみてね

■最終章 まとめ

電子書籍はデジタルコンテンツの王だ

KMT NETWORKーKMT出版

いかがでしたでしょうか。

本好きの人にとって、収納も必要なくいつでもどこでも、好きな端末で読書を楽しむことができる電子書籍はとても嬉しいものです。最近では電子書籍専用の端末がなくても、アプリをダウンロードするだけですぐに好きな電子書籍を購入することができます。

自分の好みに合った電子書籍店を見つけて、さらに読書を楽しいものにしてくださいね。


有益情報や電子書籍オンラインサロンなどの参加も随時受付中

KMT NETWORKの公式LINEはこちらから


電子書籍を用いたコンサルティングもお任せ下さい

電子書籍制作の発注はKMT NETWORKへ

電子書籍制作はKMT NETWORKにお任せ下さい

電子書籍は制作だけじゃない。そのノウハウをあなたにも。

電子書籍は、読み手だけでなく著者や制作者にもメリットが大きいデジタルコンテンツです。副業としても優秀な電子書籍の魅力を発信するべく、日々ブログ記事を更新して参ります。

そして、電子書籍出版プロデュースもお任せ下さい!個人の力を最大限にするべく様々なジャンルのスペシャリストを輩出して参りました。他社にはない高品質で満足度の高い電子書籍制作を行っておりますので宜しくお願い致します。

詳しくは、上部バナー画像、又は下部「電子書籍制作の発注はこちら」よりお願い致します。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。