ご相談内容に合わせて電子書籍制作に関するご質問に丁寧にお答えします

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

よくある質問

ご安心いただけるまで何でもお気軽にご相談ください

Q&A

なぜ紙出版ではなく電子出版がおすすめなのかお答えします

ネット環境の普及によりインターネットを通じた情報収集の機会が各段に増え、電子書籍や動画投稿サービスが身近になりました。
また、販売事業においても実店舗とネット店舗がある形態へと変容し、本も紙媒体から電子媒体の市場に大きく変わりつつあります。「これからの時代、何らかの電子商品を個人で持つべき時代だ」と考え、書籍の制作を通じて社会に貢献をしていきます。お客様のお力になれるよう誠心誠意努めてまいります。


よくある質問

FAQ

印税収益や著作権の譲渡などはどうなりますか?
KMT NETWORKで制作したデジタルコンテンツ(電子書籍・動画データ・その他制作物)に関しては、著作権やそれに関して発生する収益は、全てお客様に帰属致します。
我々は長期的な利益が優先ではなく、デジタルコンテンツを誰でも所有できる喜びをご提供することが目的です。
電子書籍制作の料金が高いのはなぜですか?
原稿使用料などは頂いておりませんが、原稿内の校閲作業や修正作業などは勿論、表紙制作・電子書籍化作業などの多岐に渡る項目が電子書籍を制作する段階で発生します。
また、完成後のアフターフォローは勿論、印税収益や著作権譲渡も致しますので、どうしても料金が高くなってしまいます。
Amazon kindleや楽天KoBoがおすすめな理由ってなんですか?
電子書籍の印税収益が、どちらも最大70%と高印税なのが最大のポイントです。
また、Amazonは世界的にも有名なプラットフォームであり、集客力がかなり高いのが魅力的であり、楽天KoBoも同様、日本国内の利用者が多い+集客力が高いところがポイントです。
したがって、それぞれのプラットフォームを抑えることで、より良い販促活動が出来る点でおすすめさせて頂いております。
注文してから納期ってどれぐらいですか?
お客様が原稿を持ち込む場合は、1週間前後での納期となっております。
打ち合わせ→表紙制作・電子書籍化などの作業→仮納品→修正or納品

原稿の代筆、執筆サービスの場合は、おおよそ3週間から1カ月程度の納期となります。
(繁忙期や受注数に応じて納期が変動する可能性があります。ご了承ください。)
原稿はどのように準備すれば良いですか?
WordやPDF、データ上での原稿をはじめ、紙媒体原稿にも対応しております。
一度、打ち合わせ時に投稿して頂ければ問題ございません。

初めて書籍の出版をされるお客様も安心してサービスを受けられるように、お客様一人ひとりのご不明点を一つひとつご相談内容に合わせて丁寧にお答えし、しっかりと対応させていただいております。出版までの打ち合わせからお客様に寄り添ってお話を進めさせていただき、出版後も充実したアフターサポートで販売促進につながる安心の仕組みがございます。こうしたお客様のニーズに合わせたコンサルティングを行うことで、ご要望に合った質の高いサービスの実現に繋がり高いリピート率になっております。
信頼と実績を重ねてきた、いつでも安心できるまでご相談いただける環境をご提供しております。メールやお電話でも平日の9時から18時までサービスに関するお問い合わせ窓口をご用意しておりますので、出版に関するご質問は何でもお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。